BLOG

奥多摩の巨樹が教えてくれたこと

日曜日は一緒に学んでいる
エグゼクティブコーチ塾の仲間と

奥多摩へ行ってきました。

ちなみにこのエグゼクティブコーチ塾

去年から通って学んでいますが

この1年自分が加速度的に
進化しているのを感じます。

自分の在り方が変わり
現実が変わりました。

4期が来年の2月からスタートします。
年内に説明会があるので
興味が湧いたらチェック!

エグゼクティブコーチ塾はコチラ
http://ex-coach.strikingly.com/

 

と、前置きが長くなりましたが

紅葉の奥多摩へ

朝、新宿に集合して
ホリデー快速に乗り込み
みんなと合流

と、思ったら4人がけのシートに
4人座って楽しそうに話していて

周りを見渡したら
座れるところが1、2つしかない!

とりあえず、席についたものの

楽しそうに会話しているみんなが気になる!!!
5人なのに4人がけシートだったら座れないし!!!

みんなで行くのに
楽しみにしていたのに
罰ゲームか!!!

何駅か進むと車両は登山者でいっぱいになり
座れてよかった!!
そして、ウトウト・・・

って、単純なんです(笑)

でも、奥多摩駅に着き
現地で一緒に企画したTさんと合流

みんなに開口一番
「寂しかった!!」

そんな子供っぽいことも
しっかり受け取ってくれるメンバー

昔だったら
言えなかっただろうな。

「大丈夫大丈夫!」
って笑顔で強がっていただろう。

それが成長かな。

そして、バスに乗り込み
さらに奥地へ進みます。

やっぱり奥多摩も
例年と感じが違う

台風や塩害の影響で
ほぼ散っていました。

そんな中、僕らが目指したのは

倉沢のヒノキ

樹齢1000年

ほぼ人工林のスギ林の中で
圧倒的な存在感を放っていました。

ヒノキの大木と自分達以外誰もいない

その場所で20分ぐらい
時間を過ごしました。

時間の流れを忘れてしまうほど
あっという間で不思議な感覚でした。

帰りに仲間の1人とやりとりして気づいたこと。

倉沢のヒノキは
たしかに生命力を感じた

だけど、寂しそうだった。

周りは人工林、その中にポツンと佇んでいる。

行きの電車の自分だ!!

寂しいよね。

僕の好きな屋久島や
先日行った天城山は

森全体の生命力がある。
どの木も周りに仲間がいるので楽しそう。

これこれ

これだよ。

いま自分が大切にしているもの。

1つが存在感を放つより
まわりと楽しく過ごす方が幸せなんだろうな。

まさに僕がエルブルースで体験した
1人で達成するよりも
みんなで達成する方が何倍も感動がある。

『人は1人では幸せになれない。』

行きの電車も
倉沢のヒノキもそのことを教えてくれるため

孤独を味わう

そんな体験だったのだと思いました。

そしたら、
そのままの自分で
もっと自由になれた。

 

 

そして、今週の水曜日から

チームセブンサミット
第3弾オーストラリア最高峰コジオスコ

の、クラウドファンディングがスタートします。

テーマは「みんなで」

旗に名前だけではなく
一緒に行くというリターンも用意しました。

ご協力よろしくお願いします!

11月21日スタート!
https://readyfor.jp/projects/team7summits3

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP