BLOG

山でコーチングは必要ない

10月から丹沢の塔ノ岳などで

「コーチングやプログラムを手放して、ただ一緒に山に登る」

ということを毎週のように実践してきました。

 

もともとのキッカケは

5月に屋久島に行ったときに参加者の方に言われた一言

「ふーみんはコーチングしなくて良いよ。そのままでいい。」

 

正直、言っている意味がわかりませんでした(笑)

お金もらっているのだから、良いものを提供しないと!って

 

その後も

参加者の方に「私にはコーチング必要ありません」だとか

「なんで下りてきてやっているんですか?」と言われ

 

実はもっと凄い可能性があるのかもしれない!と思っていたのです。

 

そして、もう一つは軽い運動より、身体に負荷をかけることで

より効果があるのではないか?という仮説を検証したかった。

 

それで10名限定トライアルで募集したら

10名埋まって10月から仮説検証を繰り返してきました。

 

そして、最近、1番最初に体験を受けたOさんと話して気づかされました。

 

「仮説が確信に変わった」ことに。

 

最初の頃は、「効果がある」ことはわかってはいるけど

それが何なのか確信は持っていなくて

手さぐりでやっていました。

 

それが、いまは確信がある。

「コーチングは必要ない」

「プログラムは必要ない」

「何もしない方が良い」

 

Oさんに言われたのは

「自分の手柄にすることを手放したんだね」

 

確かにそうだと思った。

 

10月で辞めた人力車では

自分で手柄を取ってこなければ評価されない仕組みだった。

自分で手柄を取ってくる訓練をしていたし

それが自分に足りないものだと思っていた。

 

エルブルースでの

「自我を捨ててみたら意外とたいしたことなかった」

という経験も重なり

「良いものを提供しないと!」「良い評価されないと!」を

手放したのだと。

 

そうしたら「コーチング」も手から放れた。

僕はただ相手が「進化する!」って思って登るだけ。

そして、ただ一緒に登るだけで

一緒に行った人が進化してしまう!!

 

来年から価格を改定して提供します。

年内は通常価格の1日3万円(+交通費)です。

 

山で進化したい方はご連絡ください。

場所や日程はご都合に合わせて対応します。

 

連絡先 fumi19820212@gmail.com

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP