BLOG

山学ガイドと行く屋久島の旅

5月の屋久島ツアーに参加した方から

「縄文杉にどうしても行きたい!」

ということで、

縄文杉にリベンジ旅に同行しました。

※5月は大雨でトロッコ道の終点で引き返しました

結果から言うと

リベンジ成功!

縄文杉に会えました。

そして、ハート型の切り株で有名な

ウィルソン株も行けました。

こんなレアな場面にも遭遇しました!

今回の屋久島の旅

山学ガイドが同行しているので

「縄文杉に会えて良かった!!」

それだけじゃ、終わりません!

 

山や自然体験から

より幸せに生きるための学習をガイドします。

 

今回の参加者も体験を通して

大きな学習があったようでした。

 

岡山県より参加の竹原正人さんの感想より

・大自然を五感で味わい、最後には自分が自然の一部になった感覚を得ることができた

・悩み事が2日目の夜には悩み事ではなくなっていた

・縄文杉と30分くらい一対一で対話でき、その時に心の底から「大丈夫」と思えたこと

竹原さんの、表情が初日と帰るときでは全く違ったのが印象的でした。

そして、今回、面白いことに

鹿児島から屋久島に向かう飛行機

そして、屋久島から鹿児島に戻る飛行機で

隣に座ったのが偶然同じ人でした。

 

行きに話をして「縄文杉に行く」「自分のやりたいことがわからない」と

言っていました。

 

帰りの飛行機で「縄文杉に行って何か自分に変化はありました?」

って、聞いてみましたが「やっぱり山に登るの楽しいなって思いました」

それ以上に、何か発見や気づきはないようでした。

 

山学ガイドは一般的な登山ガイドでは提供できないことをやっている

ということを改めて気付かされました。

 

一般的にガイドを付ける場合

・山を知り尽くした人と登るという安心感が得られる

 

これが最大の理由だと思いますが

 

山学ガイドと登山することの違いについて参加者に聞いたところ

・山を知り尽くした人と登るという安心感が得られる

・自然を全身で味わえるような語りかけをしてくれる

・ワークや問いかけを通して、自分との対話ができる

・自分の奥に眠っていた思いに気付いたり、いろんな気付きがある

・気を使わなくていいので、ものすごくリラックスできる

という回答をいただきました。

 

安心感や楽しいと思ってもらうことはもちろん

さらに学びも深まります。

 

自分について、人生について

 

人生という登山をガイドします。

これからの季節、気候が良い季節です。

一緒に山に登りましょう!!

 

 

9/28-30人生を変える冒険の旅in屋久島

https://goo.gl/msRXU4

※個別のガイドもやっています。お問合せください。

 

鎌倉アルプスで五感を開き自分と向き合うハイキング

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/15939

 

丹沢での登山セッション体験 残り5名

https://goo.gl/N4Jx81

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP