BLOG

カヌー体験から学ぶ

地球探検隊のイベントで
『江ノ島でアウトリガーカヌー』を体験してきました。

楽しくて学びの多い1日でした。

アウトリガーカヌーって知ってます?
写真のやつです。
南方系の島国の方が乗っていそうな、6人乗りのカヌーです。

江ノ島の風の弱い西側で漕ぐ練習をした後、

外洋に漕ぎ出すぞ!
って、強風で次から次に来る波を乗り越え
冒険に出発ーーーーーーーっ、うあーーーーードボーン。。。

アウトリガーが付いてない方に倒れ、

船体があっけなくひっくり返りました。

みんな海に投げ出され
なんとかカヌーに取りついて

ひっくり返して
まず一人が乗り込み水をかき出す。
そして、水が減ったら二人目が乗り込み水をかき出す。

その間も、波が次から次に襲いかかってきます。

なんとか全員が乗り込み

カヌーを安全な角度にしてガイドの方が言ったんです。

「今日みたいな風が強い日は、カヌーは簡単にひっくり返ります。

 大事なのはいかに早くリカバリーするかなんです。」

ミスや失敗するのは当たり前で、

重要なのはそこからいかに早く立て直して、

またチャレンジできるかが重要なんだ

と、言われた気がしました。

人生では、失敗したりミスしたり、

裏切られたり痛い目にあったり、

そんなことたくさんあります。

重要なのは、

そこからいかに早くリカバリーして、

チャレンジできるか!

そして、
自然の力の前では人間は無力ですが、
人生に対して私達は無力じゃない。

簡単に転ばない方法もあります。

その方法は誰もが知っています。

山学ガイドのセッションは

アドラー心理学がベースになっています。

アドラーという人が教えた

『考え方の原則』に基づいて

人がより良く考えることをお手伝いします。

体験セッションをご希望の方はご連絡ください。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP